M2Mソリューションのキャセイ・トライテック

IoTからAIoTへ

 キャセイ・トライテックは創業以来、二十数年間一貫して、移動通信端末やIoT(M2M)デバイスの組込みソフトと商品開発を行い、移動通信クラウドサーバーを含むIoTソリューションの開発に従事してきました。

 

 今から10年前、まだIoTという言葉がなく、M2Mと呼ばれた時代に、当社はいち早くIoT(M2M)の将来性に目を付け、今や移動通信モジュール出荷台数世界トップクラスの企業に成長したSIMCOM Wireless Solution社と協業して、日本市場向けの3G/LTE通信モジュールを開発し、数々の移動通信IoTデバイスとソリューションを日本のお客様に提供し、日本のIoT市場の形成に一役を担ってきました。

 

 時代がさらに進み、今やすでに5Gのサービスが開始され、ローカル5GやEdge Computing(AI)と結合したAIoT、そして、IoTの五感となる様々な半導体センサーの進化で、IoTからAIoTに向けて新たなステージを迎えようとしています。

 

 来るべきAIoTの時代に向けて、キャセイ・トライテックは今まで培ってきたIoT関連の技術やノウハウに、新たにAI技術を取り入れて、下記四つの事業で、お客様のニーズや価値を実現するために、より高み深みのあるIoT/AIoTデバイスやサービス、AIoTクラウドソリューションを提供することをお約束いたします。
  ・5Gを含む最新の移動通信モジュールをタイムリーに提供
  ・コストパフォーマンスに優れたIoTデバイス(ルーター/ゲートウェイ等)を提供
  ・最新のEdge AIoTデバイスとBig Data(AI)技術を提供
  ・One Stopで、AIoTデバイス/クラウドソリューションを開発から製造まで請負、サポート

 

お客様とともに、IoTからAIoTに向けて、坂の上の雲を目指します。ご期待下さい。

 

キャセイ・トライテック株式会社

代表取締役     中原 隆志

2021年1月吉日